C++ & SDL2で、ゲームの基本処理を試しにつくってみた [ゲーム制作]

      2017/10/10

ゲームの基本処理

今回のサンプルはファイルが3つの構成です。
コンパイルが通り実行できると、Windowが一つ開きます。イベントを処理しているので☓ボタンで閉じることが可能です。イベントを処理していないとフリーズしたような感じになります。

ゲームについて書かれているサイトを参考にゲームの基本処理を書いてみました。これを基本として肉付けしていく考えです。

無限ループを処理本体としています。その中で、イベント(キー入力やメッセージ)の処理、キャラの移動などの更新処理、描画をします。

 - C++, SDL2, ゲーム制作