ゲーム制作に使用するプログラミング言語とライブラリを決定する

      2017/10/02

ゲーム制作に使用する言語を決定する

ゲーム制作をすると言われて最初に思いつくのは、プログラミング言語ではないかと思う次第です。

習得に時間掛かりそうなので最初に決めて勉強を進めていきます。ターゲットの環境(OS、コンシューマ, etc.)で変わってはきますが、今回は仕事ではなく、あくまで個人的な趣味なので好みで決めます。

ということで決定!!!
C++

なんとなく格好いいし、使っている人も多そうなので情報も探しやすそうというのが決定理由。

ライブラリ/エンジン

0からAPIを利用して作るのも楽しそうですが、それだけで残り少ない人生を消費してしまいそうなので、偉大な先輩達が公開してくれているライブラリやゲームエンジンを使わせて頂きます。

決定!!!
C++ & SDL(Simple DirectMedia Layer)
の組み合わせてで当面進めて行きます。

SDLは、利用している人が多く、チュートリアルも豊富だというのが理由です。

メモ的な意味で、2017/09/27時点のゲーム制作に使えそうなプログラミング言語を一覧にします(後日修正/追加あり)

※ リンクは公式や主要なサイトへのもの

言語 MEMO
C++ SDL, Dxライブラリ, SFML, UE4(Unreal Engine4)
C# Unity
Haskell 純粋関数型言語・・・ウッ頭が
Java C系と並びあらゆる分野で使われている
Javascript サーバーサイドでも使われ、広範囲で利用されている。RPGツクールMVもこれで実装されている。
Lua C/C++と相性バッチリ、組込みで使える
Objective-C これを使うならSwiftへ行けって感じらしい
Python AI分野のデファクト。ゲームに組み込む時とか使うかも?
Ruby 日本発
Swift アップル製、iOS, mac, Linux

C++とSDLを勉強しつつ、簡単な動くものを作ることを当面の目標とします。

 - C++, SDL2, ゲーム制作