SDL2のチュートリアルをやってみる BGP2.0 - その3 イベントの処理

   

Lesson03 Event Driven Programming

SDLのイベント処理を利用して、ユーザーからの入力を処理する。終了イベントが発生するまで無限ループする。

参考: Lazy Foo' Productions Tutorials 03 event driven programming

要点・注意点

  • ユーザが終了するまでは、ループする。これは、ゲームアプリケーションの中核をなすもので、メインループゲームループ と呼ばれるものである。
  • イベント(マウス、キー入力、Window終了, etc.)は、キューに入る。
  • メインループの中、最初の処理はイベントキューからからのデータ取り出しのループである。
  • ☓(閉じるボタン)で終了する。

詳細

hcp

 - BGP2.0, C++, SDL2, チュートリアル