[PHP Laravel]開発環境をWindowsで動かす(Vagrant+Homestead)

      2017/09/24

homestead-clone-command006 Laravel(ララベル)は、PHPのWEBアプリケーション・フレームワークです。近年ではCakePHPに迫る勢いで注目が集まっています。 今回はWindows10上に開発環境を構築し、ブラウザでスタートページを表示するところまでを解説します。利用するのは、Laravelが公開しているVagrant BOXのHomestead(ホームステード)です。仮想マシーンに開発環境を構築します。  

前準備 必要なツール類

あらかじめ、VagrantとGitを準備してください。

開発環境の構築

作業の順番は、仮想マシーンの構築。次に、仮想マシーン上にLaravelのプロジェクトを作ります。

  1. Homestead リポジトリのクローン
  2. 設定を修正、確認する
  3. Vagrant BOX を実行する
  4. 仮想環境にLaravelをインストールする(プロジェクトの作成)
  5. ブラウザで確認する

Homestead リポジトリのクローン

クローンを作成するフォルダを用意します。ホームディレクトリにMyLaravelを作ります。

  Git Bashを起動して操作します。Git cloneを実行します。

  (実際の操作イメージ) homestead-clone-command001   次に、bashコマンドを実行してHomestead.yaml を作成します。

  (実際の操作イメージ) homestead-clone-command002  

設定を修正、確認する

プロバイダーを設定する

Vagrantは、VirtualBoxまたは、VMWareと組み合わせて使います。組み合わせによってproviderの値を設定します。ここでは、VirtualBoxですのでvirtualboxを設定します。

VMWareと組み合わせた場合は、vmware_fusionまたは、vmware_workstationです。

SSHキーを設定する

公開SSHキーへのパスを設定します。 SSHについてはこちらが参考になると思います。

Git Bash上で次のコマンドを使います。you@homesteadは、ご自身のメールアドレスに置き換えてください。問題がなければそのままでもいいです。コマンド実行後にホームディレクトリに、.sshが生成されます。

Homestead.yamlのauthorizeを確認します。

共有フォルダーを設定する

ローカルマシン(Windows)と、仮想マシーンとの共有フォルダを設定します。任意の数を作れます。MyLaravelの下にCodeフォルダを作成して関連付けます。

Nginxサイトを設定する

Homestead上のフォルダーと「ドメイン」を関連付けます。http://homestead.app でアクセス可能にします。

hostsファイルにアドレスを追加する

hostsファイルにhomestead.appとIPアドレスの関連付けを追加します。

192.168.10.10は、Homestead.yamlのipで設定しているアドレスです。

Vagrant BOX を実行する

Homestead.yamlの修正後に、Homesteadディレクトリへ移動します。 vagrant upコマンドを実行します。完了まで環境によっては10分前後が必要です。

コマンド完了後にBOXが生成されているか確認します。Vagrant Box listの中にlaravel/homestead があれば成功です。

homestead-clone-command003 仮想マシーンが立ち上がっているか確認します。

homestead-clone-command004

仮想環境にLaravelをインストールする(プロジェクトの作成)

仮想マシーンに接続します。git bash上で、vagrant sshを使います。 homestead-clone-command005 使い慣れた端末エミュレータ(PuTTYなど)を使ってもいいです。デフォルトのログインIDとパスワードは共にvagrantです。 Codeに移動します。

プロジェクト名Laravelでフレームワークをインストールします。composerを使います。 完了まで数分必要です。

※composer create-project laravel/laravel プロジェクト名 --prefer-dist コマンド、ディレクトリ名など大文字小文字を区別していますので注意してください。ComposerだとCが大文字なのでエラーになります。

ブラウザで確認する

http://homestead.app にアクセスします。次のページが表示されていれば正常です。 お疲れ様でした。 homestead-clone-command006  

最後に

Laravelの雰囲気は感じられたでしょうか。これから増々勢いを増していくフレームワークです。仮想マシーン上であれば気軽に使えますので楽しんでいじって頂ければと思います。 次回は初級チュートリアルを解説する予定です。  

[PHP]Laravel5 初心者向けタスクリストを動作させる

 - Laravel, PHP, Vagrant, フレームワーク