PHP Laravelの初級チュートリアルをやってみる!TODOリストの作成

   

Laravel公式の初級チュートリアルを、ソースコードをダウンロードして動かします。プログラムに関する説明は公式サイトをご覧ください。

 

完成イメージ

http://quickstart.appでToDOリストを開けるようにします。

basic001

前準備

ローカル環境にLaravelが動作する環境を準備してください。

関連記事

 

上記で構築した環境を前提に進めます。

 

ToDOリストを動かす

サイトの追加、データベースの設定をした後にVagrant Boxの再構築をします。最後にブラウザで確認して終了です。

GitHubからソースコードをCloneする

cloneを実行し次いで依存パッケージをインストールします。Git Bashを起動します。

composer installの終了に数分掛かります。

 

サイトの追加

サイト(quickstart.app)をHomestead.yamlに追加します。

hostsファイルにIPアドレスとquickstart.appを関連付ける項目を追加します。

データベースの設定

database.phpのmysqlの項目にポートを追加します。

環境ファイル.env中のホストを修正し、ポートを追加します。

データベースマイグレーション

データベースにtasksテーブルを定義します。最初にデータベースマイグレーションを生成します。作られたファイルにタスク名の項目を追加しデータベースに反映させます。

laravel-beginner-002

ここの例では、~/MyLaravel/Code/quickstart/database/migrations/2016_03_07_210039_create_tasks_table.phpにタスク名の項目を追加します。

マイグレーションを実行します。

Vagrant再構築

Homesteadを廃棄したのち、再度構築します。

 

動作確認

http://quickstart.app にアクセスします。次のページが表示されていれば正常です。 お疲れ様でした。

初級完成001

 - PHP ,